配列(2)-動的割付け

配列(2)-動的割付け

前記事(配列(1)-基本操作)では、プログラムの最初に配列の上限と下限を宣言しました。 プログラムの途中で、配列の上限と下限を決めたい場合...

記事を読む

OpenMPによる並列化

OpenMPによる並列化

近年、半導体の集積技術の限界に伴って、プロセッサ 1個あたりの演算速度の向上は鈍化傾向にあるため、複数のプロセッサに処理を分散させる並列計算...

記事を読む

ゴールデンクロス、デッドクロス

ゴールデンクロス、デッドクロス

テクニカル分析の中で有名なものに、ゴールデンクロス(デッドクロス)という指標があります。ゴールデンクロス(デッドクロス)は短期の移動平均...

記事を読む

移動平均乖離率

移動平均乖離率

移動平均乖離率は、現在の株価が移動平均線からどれくらい離れているのかを数値化したもので、逆張りに適した指標です。 ...

記事を読む

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは、1980年頃にJohn Bollinger氏が考案した指標で、統計学の標準偏差の考え方に基づいた指標です。標準偏差...

記事を読む

MACD

MACD

MACDは指数平滑移動平均を利用したもので、人気の指標です。単純移動平均では直近の株価の値動きに対して、移動平均の反応が遅れるという問題...

記事を読む

ストキャスティクス

ストキャスティクス

ストキャスティクスは売られ過ぎ、買われ過ぎを判断する逆張り指標です。 ストキャスティクスでは、%K、%D、SD(S...

記事を読む

サイコロジカルライン

サイコロジカルライン

株価の上昇が続いた場合、投資家はそろそろ下落に転じるのではないかと考え、逆に、下落が続いた場合、そろそろ上昇に転じるのではないかと考えま...

記事を読む

RSI

RSI

RSI(相対力指数)は相場に過熱感があるかを判断する際に使われる逆張り指標です。 RSIでは相場の過熱感(買われ過...

記事を読む

ボリュームレシオ

ボリュームレシオ

ボリューム(volume)とは出来高を意味し、その名の通り、出来高の動向に基づいたテクニカル指標です。 一般的に出来高は株価に先行...

記事を読む